House Freak DJ
House...House...Deep Tech Funk Groove DJ CD EP Mix Audio Video
--.--.-- -- | Posted in スポンサー広告 | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク - スポンサーサイト
2011.02.08 Tue | Posted in Archive | Edit |
スポンサーサイト
はてなブックマーク - Mix Archive
スポンサーサイト
Home | Top | Archive | - | - |
スポンサーサイト
2010.07.21 Wed | Posted in Diary | Edit |


はい、おひさしぶりです。
最近、DJセットを一新しました! っと言ってもミキサーを『Zero4』から『Zero8』に換えてコントローラーを一機追加したぐらいですが…。
そこで、ディープハウスでショートミックスを一発撮りして『YouTube』にアップしました。
まぁ~買ったばっかなんで全然使いこなせてませんが…これからMIDIマッピングなどをしていって自分色に染めていこうと思います^^

『Zero8』を使ってみた感想は、ライブミキサーと言うよりスタジオワークに適したミキサーって感じで、DJミキサーとして使うのには、つまみも細いし(頼りないw)、エフェクターの種類が多いので使いたいエフェクトまでたどり着くのに時間がかかるのが気になります。(まぁ~種類が多いのはいいんですがw)

もちろんいい機能もあります!
いくつかあるのですが…紹介しきれないんで、自分なりに特によかったエフェクト系の機能だけ紹介します。
まず、『Zero4』にはなかったEXT1,EXT2端子。これは外部接続のエフェクトを2系統接続できる端子なんですが…チャンネルごとにエフェクトをかけれるのはもちろんの事、センド・リターンを調節すれば、1chは100、2chには50っといったふうにセンド・リターンの強さを個々のチャンネルに設定出来ます^^
『Zero4』の時には全体にしかかけれなかった『KaossPad KP3』のエフェクトを今ではかけたい曲にかけれるのは快感です!
そして、やっぱり内蔵されているXYパッド。今まで『KORG nanoPad』のXYパッドを使ってましたが…この『Zero8』のXYパッドはパラメーターを確認しながらエフェクトをかけれるので、とても分かりやすいです。
また、XYパッドもMIDIマッピング出来るみたいなので…『Traktor』内のエフェクターも直感的に操作出来ます。
っとまぁ~紹介したい機能はまだまだありますが、長くなったんでこれぐらいにしときます。

これで『Traktor』を十分操作できる環境になったんで、これからはちょくちょくミックスも録音していっていこうと思ってます。
そん時はこのブログでも紹介していこうと思ってますのでよろしくです^^
はてなブックマーク - Diary...『DJセットを一新したよ!!』
2010.02.16 Tue | Posted in DJ Hardware & Software | Edit |


Native Insturments』が販売してる『Tracktor』用コントローラー『Traktor Kontrol X1』を使ったFX(エフェクター)のチュートリアルビデオをご紹介。
今回のチュートリアルビデオで紹介されてるのは、アップデートされた『Tracktor』に新しく搭載されたエフェクターを中心に紹介されてるんですが…やっぱり気になるのはビート系のエフェクター『Beat Masher』と『BeatSlicer』
自分も使ってるけど、つまみの反応もいいし、他のエフェクターと混ぜれたりと、かなり楽しいエフェクターになってます。
他にもかっこいいエフェクターがいくつか紹介されてるんでぜひ参考にしてみてください。
はてなブックマーク - DJ Hardware…『Traktor Kontrol X1 FX Tutorial Video』 Native Insturments
2010.01.20 Wed | Posted in DJ Hardware & Software | Edit |
001l.jpg

Allen&Heath』は、米国で開催された世界最大規模の国際楽器見本市『The NAMM Show 2010』にて、プロDJ向けのUSBオーディオインタフェース/MIDIコントローラー『Xone:DX』を発表しました。
今回、発表された『Xone:DX』はDJソフトウェアの定番メーカー『Serato』との共同開発により、同社のDJソフトウェア『Serato ITCH 2.0』とのシームレスな連携が行えるのが特徴で、最高24bit/96kHz対応20in/20outのUSBオーディオインタフェース機能や、2つのデュアルレイヤーデッキシュミレーター、1系統のハードウェアMIDIインタフェース機能なども内蔵したDJミキサーになってます。
もちろん、そのほかのDJソフトウェアとの併用も可能みたいです。
素晴らしいスペックなんですが…やっぱ値段が気になりますねー。
はてなブックマーク - DJ Hardware…『Xone:DX』 Allen&Heath
2010.01.15 Fri | Posted in DJ Hardware & Software | Edit |
p2.jpg

KORG』のタッチパッドシンセサイザー『Kaossilator』の上位機『Kaossilator PRO』が、米国で開催された国際楽器見本市『The NAMM Show 2010』にて、発表されました。
写真を見ただけで仕様がだいたい分かるかもしれませんが…『Kaoss Pad 3』の機能(具体的にKP3から引き継がれた機能は4つのループレコーダーバンク、外部ライン入力端子、ボコーダー機能付きマイク入力端子、USB/MIDI端子、SDカードスロットなど…。)とデザインをそのまま『Kaossilator』に実装した感じ。
とはいっても、内蔵サウンドも倍増して200種類になり、ドラムはワンショットが20種類・ループパターンが25種類、スケールは31種類、『Electribes』シリーズからインスパイアされたというゲートアルペジエイター付きみたいです^^
最近『Kaossilator』買ったばかりだけど、物足りなさも感じていたんでこれで解決しそう!
価格は$399で、発売予定日は2010年3月下旬みたいです。
はてなブックマーク - DJ Hardware…『Kaossilator PRO 米国で発表』 KORG
2009.11.05 Thu | Posted in DJ Hardware & Software | Edit |
Traktor_KOntrol_X1_Top.jpg

ついに『Native Insturments』から、待望の『Tracktor』用USBコントローラー『Traktor Kontrol X1』が発表されました。
今まで、他社のはあるのに…なぜ『Native Insturments』からコントローラーが発売されないのか不思議に思ってたけど…やっと出してくれましたねww

自分も今年の初めから『Traktor』を使ってるけど…最初は『Traktor』内をコントロールするのは大変でしたw
今は、『KORG Zero 4』と『KORG nano Kontrol』『KORG nano Pad』で、動かしているんですが…やっぱりやりにくい事(マッピングもしないといけないし…)もあって、操作性は微妙でした。
でも、『Traktor Kontrol X1』は『Native Insturments』が出しただけあって、配置を見た感じ操作性はかなり良さそう^^
基本的には、1台2Deck & 2Effectで、
コントローラー上部はエフェクトセクション、中部はブラウザセクション、下部はトランスポートセクションに分かれて、暗闇でも視認性の高いLEDボタンを仕様。
Serato Scratch Live』でも使用可能みたいです^^

出荷予定は2010年2月で、価格は$229/199 (EUR)を予定。
専用キャリーバックも $49/39 (EUR)で追加可能みたい。
はてなブックマーク - DJ Hardware…『Traktor Kontrol X1』 Native Insturments
2009.08.25 Tue | Posted in DJ Accessories | Edit |
DJ Pack 1

スウェーデンのバッグブランド『QWSTION』が発売している、DJバック『DJ PACK』
最大の特徴は、バックパックとして背負える事なんですが…。他にもCD160枚とヘッドフォン等を入れるポーチ付き。
また、17インチのラップトップパソコンも収納可能と、デジタルDJにもうれしいバックになってます。
デサインもシンプルでかっこいいし、機能性もGoodなバックですね^^
はてなブックマーク -  DJ Accessories…『DJ Pack』 QWSTION
お気に入りブログの最新エントリー
アクセスランキング
Twitter
気になるニュース
Amazon
あわせて読みたい
あわせて読みたい
カウンター
copyright (C) House Freak all rights reserved.  
designed by House Freak  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。